2016年12月5日月曜日

ライフスタイルが大きく変わる「wena wrist」を使ってみての簡単なレビュー

ソニーが発売している、スマートウォッチ「wena wristを購入して、しばらく経過したので「おサイフ」機能を中心にレビューしていきたい。


「wena wrist」は一般的なスマートウォッチとは異なり、腕時計のヘッド部は品質には信頼性のある「CITIZEN製」、バンド部にはこの時計の中心となる機能が搭載されソニーの技術力が詰め込まれている。

この「wena wrist」は数年前から市場に出回っているスマートウォッチとは違い、「FeliCa」がバンド部に搭載されている
「FeliCa」が搭載されることで、iOS向けに提供されている「おサイフリンク」というアプリと組み合わせて、iDやQUICPayなどのモバイル決済サービスを使用することが可能になる。


iOSでも「Apple Pay」が存在するが、「Apple Pay」ではAndroidやフィーチャーフォンで従来からある「おサイフケータイ」と比較すると、対応しているサービスがiDやQUICPay、Suicaのみで他のFeliCaサービスを使用することが出来ない。

「wena wrist」では、iOS端末と「おサイフリンク」アプリを組み合わせて、iD、QUICPay、モバイルスターバックスカード、ANA、モバイルdポイントカード(NTTドコモ)、ヨドバシカメラ、楽天Edyなど、各種決済・ポイントサービスを使うことが可能になっている。仕様上、Tポイント側の対応次第になるが、モバイルTポイントカードにも対応することが将来的には期待できる。
また、近日中にビックカメラの「ビックポイントケータイ」を使えるのか検証したいと考えている。

モバイルスターバックスカードは、一度モバイルdポイントカードを登録する必要があります。
モバイルdポイントカード登録後に、利用中サービス一覧に「かざすフォルダ」が表示され、おサイフケータイガイドからモバイルスターバックスカードの登録が可能だ。カード管理・チャージについても、別途App StoreからスターバックスのアプリをDLすることでスムーズに管理することが可能になっている。
スターバックスのアプリからのチャージは、初回だけクレジットカードの登録が必要だが、一度、登録を行えば、次回以降のチャージはTouch IDの認証だけで完了してとても簡単になっている。



「wena wrist」があることでライススタイルが大きく変わります。
外出時にお財布を持ちあることが減り、コンビニのレジではスピーディーな支払いが実現、ソリューション分野でもセキュリティゲート・入退室の認証も「wena wrist」で実現されている話も少しですが耳に入ります。
「wena wrist」には大きな可能性があると思います、今後の成長に期待していきたいです。


wena wrist

wena wristユーザーの声
App Sote:「おサイフリンク」